II  じゃがいもの需要と供給

1.需要の動向
我が国では年間に約370 〜400万tのじゃがいもが消費されていますが、その用途は青果用、加工食品用、でん粉原料用、種子用その他の4つに大別されます。 そして 平成15年度のシェアは、青果用が23%、加工食品用が35%(輸入された加工調整品 はすべて原料いもに換算しています)、でん粉原料用が31%、種子用その他が10%で、それぞれ次のような動きを示しています。

(1)青果用

(2)加工食品用

(3)でん粉原料用

(4)種子用その他

2.生産の動向
 じゃがいもは重量ベースでは水陸稲、てんさいに次ぐ生産量があります。寒冷な北海道では輪作体系の基幹作物として、また、都府県の畑作農業の主要作物として農業経営上重要な地位を占めています。その概要を数値で紹介すると、以下のようになります。

(1)主産地

(2)農業産出額

(3)作付面積及び生産量

3.輸入の動向
  昭和60年代以降、円高が急速に進行したことや食生活の簡便化志向が強まったことなどを背景に、フライドポテトをはじめとした冷凍加工品や乾燥マッシュポテト(ポテトフレーク)などの調製品の輸入が増加しています。その概況は次のとおりです。

(1)冷凍調整品と成形ポテトチップス

(2)輸入量

○ 我が国におけるじゃがいもの需給(平成15年度)

(単位:千t)

国内生産量
(千t)
貿 易
国  内  需  要
純食料(Kg/人・年))
輸入
輸出
飼料
種子
澱粉原料
減耗
食用

うち加工食品用

うち加工食品用

2939
730
2
3667
9
168
1155
214
2121
1267
15.0
8.9
-
-
-
100
0.2
4.6
31.5
5.8
57.8
34.6
-
-

資料:

農水省「食料需給表」(加工食品の欄は都道府県報告に基づく特産振興課調べ

 

 

○ 主要農産物の産出額とじゃがいもの位置づけ

(1) 産出額

(単位: 億円, %)

順位 
品目
産出額
比率
1
 23,0866
 25.7
2
生乳
 6,875
 7.6
 ・
 ・
13
ばれいしょ
 1,240
 1.4

(2) 栽培農家数

(単位: 万戸)

作物
販売農家数
 175
野菜
 45
いも類
 20
実家数
 199

(3) 収穫量

(単位: 万t)

品目
生産量
 779
てんさい
 416
ばれいしょ
 294
ダイコン
 175
さとうきび
 139


資料:

農水省統計部「生産農業所得統計」、「作物統計」、「野菜生産出荷統計」、農水省「世界農林業センサス 」

注 :

栽培農家数は平成12年で販売を目的にした農家の数、産出額及び収穫量は平成15年の数値である。