スーパーで売られているじゃがいもは、栽培できますか?


  栽培は可能ですが、種いも検査に合格した正規の種いもを使うべきです。理由は、スーパーなどで売られているものは、生育中にアブラムシなどが媒介してウイルス病などの病原体を保毒してしまっているからです。(人体には無害です!)

 当然、収量は低くなりますし、周辺の圃場への汚染源になる危険性があるからです。

 たとえば、PVYーT系統とよばれるウイルスを保毒していると、じゃがいもには被害が出なくても、近くにタバコ畑があると壊滅的な被害を与えることになります。

 種いも栽培では、このような病気による汚染がないように、十分な防除と検査を行ったものだけが合格するようになっています。

 詳細については、JRTwebに掲載している『じゃがいもMiNi白書』の 「] 種いもの世界」をご覧ください。