Q  米国のラセットバーバンクは、どのような品種なのでしょうか?


 ラセットバーバンクは、古いけれども米国の代表的な品種です。外はかなりザラザラ(ラシットRusset、ネットNetted)しています。アイダホ州などで潅漑農業によって栽培され、肉色は白、非常に大粒でフレンチフライなどの加工食品用に、家庭ではベークドポテトに使用されています。

 栽培面積は減少傾向にありますが、それでも95年時点では全米で47.6%、馬鈴しょの大産地であるアイダホ州では83.2%、ワシントン州では 61.1%と極めて高いシェアを占めています。ただし、日本では気象との関係で大粒にならないようです。