7)塊茎の休眠


「花標津」の塊茎の休眠期間は「男爵薯」および「トヨシロ」より短く、「農林1号」並の“やや短”と判定される。


表III-19 塊茎の休眠調査(根釧農試)                                                        
───────────────────────────────
 系統名             枯凋期   休眠明け  休眠期間       判定    
 または品種名       (月日)    (月日)      (日)                
───────────────────────────────
 花 標 津          10. 8     1. 5       89       やや短   
 男 爵 薯(比較)      9.15     1.15      122       やや長   
 トヨシロ(比較)      9.22     2.15      146         長     
 農林1号(比較)     10. 8     1.15       99       やや短   
───────────────────────────────
注 1)供試材料は平成7年生産力検定試験圃産の60〜120gの5塊茎。
2)調査は平成7年12月1日より、15℃暗黒の恒温室内で行った。
3)休眠明けは芽長が5mmに達した日、休眠期間は枯凋期から休眠明けまでの日数。





8)生理障害

「花標津」の生理障害について、育成地のほか生理障害の比較的多かった中央農試、上川農試の発生状況より判定した。
褐色心腐は、比較品種で多発した年次、場所においても「花標津」は微発生であり、比較品種より明らかに少ないことから“無”と判定される。
中心空洞は、発生がみられず“無”と判定される。
二次生長は、かんばつの後に多量の降水があった年次において「農林1号」並かやや少なく、「男爵薯」より多いことから“少”と判定される。
裂開は、種苗特性分類で“無”に区分されている「男爵薯」および「農林1号」より少ないことから“無”と判定される(表は省略)。


表III-20 生理障害の発生程度(根釧農試、中央農試、上川農試)
──────────────────────────────────────────────
 生理     試験場・年次     根釧農試             中央農試             上川農試         総合   
       系統名     (平)                                                                        
 障害  または品種名    6     7     8     6     7     8     6     7     8     判定   
──────────────────────────────────────────────
 褐色  花 標 津       無     無     無     微     無     無     微     無     無      無     
 心腐  男 爵 薯(比較)  無     微     無     少     微     無     多     微     微      微     
       農林1号(比較)  無     微     少    極多    無     無     中     無     無      少     
──────────────────────────────────────────────
 中心  花 標 津       無     無     無     無     無     無     無     無     無      無     
 空洞  男 爵 薯(比較)  無     少     無     無     無     微     無     少     少      少     
       農林1号(比較)  無     無     少     無     無     無     無     無     無      微     
──────────────────────────────────────────────
 二次  花 標 津       無     微     無     少     無     微     多     少     微      少     
 生長  男 爵 薯(比較)  無     微     無     微     無     微     少     微     微      微     
       農林1号(比較)  無     微     無     中     無     微     多     中     少     少(無)  
──────────────────────────────────────────────
注)判定欄の( )は、ばれいしょ種苗特性分類における区分






4.品質調査成績 へ
目次 へ