メイホウ

登録番号:【農林】ばれいしょ農林28号 (1986. 6) 種苗法】第1506号 (1988. 1.18登録 2003.1.19満了)
地方番号:西海16号
系統名 :長系83号
系統番号:T7154-20

用途 食用 (暖地二期作用)
長所
  • いもの外観、食味が良い。
  • 春作マルチ栽培でやや多収。
  • 青枯病に強い。
短所
  • 収穫時の尻腐れ症(ふく枝部の腐敗)が多い。
  • 秋作ではやや少収で、収穫時にいもがひび割れしやすい。



(画像提供) 花:田中智  塊茎: (財)いも類振興会 他 のパンフレット

(1)来歴

 昭和46年(1971)に長崎県総農林試愛野馬鈴薯支場の秋作において、青枯病に強く食味に優れる「チヂワ」を母、澱粉価が比較的高く良質多収な「長系80号」を父として交配を行い、翌年春作に交配種子を播種して選抜を開始したものです。「長系83号」として試験を行っている間に葉巻病が多発したため、昭和54年(1979)秋作から昭和57年(1982)春作まで試験を中断しウイルスフリー化を行い、試験再開後の昭和58年(1983)春作より西海16号として検討を続けた結果,昭和61年(1986)に「ばれいしょ農林28号」として登録され、「メイホウ」と命名されました。品種名は、育成地が有明海と雲仙、多良岳の両峰を見渡せる位置にあることに由来します(明峰)。
 栽培方法が現行の主力・多収品種の「ニシユタカ」の体系に合致しなかったため普及・定着せず、長崎県の奨励品種から廃止されましたが、種苗管理センターにおいて調査用種苗の生産は継続されています。
系譜図へ

(2)形態的特性

 そう性は直立型で、茎長は「デジマ」より短く「ニシユタカ」並の短茎です。茎数は春と秋とも「デジマ」並です。茎の太さは中で、茎色は紫を帯びます。葉色は緑で、小葉はやや大きく、やや密に着生します。花数はやや多く、花色は紫で美しい。
 いも着きは密で掘り取りは容易です。いもは短楕円体で目は浅く、皮色は淡黄で光沢があり、大粒で外観が優れています。肉色は淡黄です。

(3)生態的特性

 いもの休眠期間は、春作産、秋作産とも「デジマ」よりやや長い。萌芽期は「デジマ」並に早く、熟性は中生で「デジマ」や「ニシユタカ」より早い。
 いものそろいは良い。いも収量は春・秋作とも「農林1号」よりも多いですが、「デジマ」と比較すると春作では同等ないしやや少なく、秋作ではやや少ない。澱粉価は「デジマ」と同等ないしやや高く「ニシユタカ」より高い。

(4)病害虫抵抗性

 青枯病には「デジマ」や「ニシユタカ」より明らかに強く「農林1号」並かより強い。疫病抵抗性は「デジマ」や「ニシユタカ」並のやや弱です。そうか病に対しては「ニシユタカ」より強く「デジマ」と同等ないしやや強い中ないしやや弱です。粉状そうか病抵抗性はやや強です。軟腐病にはやや強いですが、乾腐病等による貯蔵中の腐敗が多い。ウイルス病は、葉巻病が多く、PVYによるモザイク病にも弱く、れん葉モザイク、葉脈間えそ症状がみられます。「デジマ」に比べ病徴がはっきりしているので、罹病株の抜き取りは比較的容易です。圃場での感染率は高い。裂開や二次生長は「デジマ」より少なく「ニシユタカ」並です。肌あれは生じにくく「デジマ」や「ニシユタカ」より少ない。

(5)品質特性

 調理時の煮くずれは少なく、放熱後の調理後黒変もない。肉質は中で、食味は「ニシユタカ」や「タチバナ」より良く、「デジマ」並に優れています。

(6)適地及び栽培上の注意

 青枯病耐病性、良質良食味品種として長崎県全域が適地と考えられ、とくに連作障害による青枯病発生地帯に導入可能です。
・やせ地での栽培では、十分能力を発揮できないので、完熟堆肥の施用など適切な肥培管理が必要です。
・秋作では、萌芽が不ぞろいになりやすいので休眠明けの早い春作マルチ産の種いもを用いて萌芽期を早めることが必要です。
・圃場のpHが低すぎると、石灰欠乏によるいも基部の変色が発生しやすくなるので、炭酸カルシウム等の施用によりpHを適切に管理する。
・収穫時のクラッキングが発生しやすいこと、乾腐病等による貯蔵中の腐敗が発生しやすいことに注意する。

育成従事者

沢畑秀、田渕尚一、知識敬道、小村国則、藤山俊計、亀川昭、泉省吾、西山登、池田稔、永尾嘉孝、松原徳行、石橋祐二、北野保樹



文献及び関連Web

沢畑秀、田渕尚一、藤山俊計、小村国則.“ばれいしょ新品種“メイホウ”について”.長崎総農林試研報(農業部門).15:1-19(1987)

田渕尚一、藤山俊計、小村国則.ばれいしょ新品種「メイホウ」の育成”.農業技術.41(11):512 (1986)


ジャガイモ品種「メイホウ (ジャガイモ博物館(浅間和夫氏による解説))
メイホウ (Potato Web ばれいしょ図鑑)

バレイショ新品種「メイホウ」の生育特性について 第3報 密植栽培が生育収量に及ぼす影響 (九州農業研究)

青枯病抵抗性品種“メイホウ” (地域総合研究「亜熱帯」総括事務局 島を興す−農の新技術−)

「メイホウ」のパンフレット



じゃがいも品種詳説 TOP