イエローシャーク

登録番号:【種苗法】第3163号 (1992.7.24登録 1998.7.25取消)

イエローシャーク(塊茎)
(農林水産省 登録品種Database より)

(1)来歴

 株式会社サカタのタネが、昭和57年(1982)にアメリカ合衆国の種苗会社パン アメリカン シードカンパニーから購入したした真正種子(名称不詳)から選抜した個体どうしを昭和58年(1983)に交配し、家庭菜園向きのいもに特徴があって食味が良く作りやすい品種を目標に選抜して育成された品種です。平成4年(1992)7月に種苗登録されました。
 

(2)形態的特性

 幼芽の色は微赤で、太さは中です。萌芽時の葉色は緑です。茎長は短く、太さは中です。茎色は緑で、茎翼はやや直、分枝数は少です。そう性はやや直立型です。葉色は濃緑で、頂小葉及び小葉はやや広く、大きさは中です。花の色は紫系で、数はやや少なく、大きさは中です。
 ふく枝の長さは中です。いもの長短は長く、形は楕円形です。皮色は黄褐で表皮は粗くコルク質のネットが多く、いもが傷つきにくい。目は極浅く、数はやや少ない。肉は黄色い。

(3)生態的特性

 休眠期間は中です。初期生育は遅く、早期肥大性はやや遅い。枯凋期は中早生です。上いも収量及び数は「メークイン」並のやや少です。個重型・個数型の別は中間型で、上いもの粒ぞろいも中です。でん粉価はやや低です。

(4)病害虫抵抗性

 褐色心腐、中心空洞、裂開は無です。地上部の生育は旺盛ですが、いもに二次生長はみられません。貯蔵性はやや不良です。

(5)品質特性

 肉質はやや粘質です。調理後黒変の程度は無く、加熱すると肉色の黄色がより鮮明になります。食味は中の上で、調理に向いています。チップ・フライの褐変程度は中です。



関連Web

ジャガイモ品種「イエローシャーク」 (ジャガイモ博物館(浅間和夫氏による解説))

株式会社サカタのタネ : 育成者
PanAmerican Seed Co. : 「レッド ムーン」の元になった真正種子の販売者



じゃがいも品種詳説 TOP