国際焼き芋交流フォーラム
(2011.11.26〜27)

趣旨

  最も代表的なサツマイモの調理法であり、食文化でもある焼き芋は、スーパー店頭での販売やネット通販が急増するなど需給の姿が大きく変わり、国際展開を目ざす企業ベースの取り組みも始まっています。
 このような状況を踏まえ、国内外でのサツマイモ産業の発展に貢献すべく諸外国との交流を進め、我が国から『焼き芋』を食文化として世界に発信するため、23年11月に第1回国際焼き芋交流フォーラムを開催しました。

フォーラムの概要

テーマ

世界の焼き芋の現状と未来

日 時

 2011年11月26日(土)〜27日(日)
 
 28日(月) に希望者のみの 『サツマイモ文化見学会』 を実施

会 場

女子栄養大学坂戸キャンパス

主 催

日本いも類研究会(国際焼き芋フォーラム実行委員会)
(後援・協賛) 農林水産省、埼玉県、川越市、坂戸市、(財)いも類振興会、女子栄養大学、川越サツマイモ商品振興会、川越いも友の会、JAなめがた(茨城県)

プログラム

@市民公開講座

11月26日 13:00〜17:00

A研究交流フォーラム(T、U)

11月27日 9:30〜17:00

B交流パーティ

11月26日 18:00〜20:00

C展示・試食・MiNi説明会

11月26日・27日

Dテント催事(焼きいも即売等)

11月26日〜27日

E現地見学会(川越市内)

11月28日

 第1回国際焼き芋交流フォーラム抄録集〔15.1MB〕


●【市民公開講座】 『 おいもと健康 』

 講演1
 『健康のヒケツは腸内環境コントロールにあり!』
     農学博士 辨野義己 氏
     (理化学研究所イノベーション推進センター
      辨野特別研究室 特別招聘研究員)

 実演 『おいも健康体操』 ”芋美(かんび)体操” 
       (女子栄養大学実践運動方法学研究室)

 講演2
  『サツマイモ成分に秘められた健康パワー』
   〔4.0MB〕
     農学博士 津久井亜紀夫 氏
    (元東京家政学院短期大学教授 東京農業大学客員教授)

●【研究交流フォーラム(T)

講演 「世界の焼き芋文化と焼き芋事情について」

  台湾  瓜瓜園企業有限会社 代表取締役
       陳 金柱氏

  米国  Nijiya Market 社長 辻野三郎丸 氏
       アメリカのサツマイモ事情〔5.3MB〕


●研究交流フォーラム(U)

講演 1) 国内産地の取り組みと今後の展開

 JAなめがた 営農経済センター麻生 事業所長
 金田富夫 氏
 JAなめがたの『焼き芋戦略』による産地振興の取り組み
 〔18.7MB〕

 有限会社西田農産代表取締役  西田春樹 氏
 種子島の宝(人・土地・安納いも)を活かした地域活性化への挑戦〔10.3MB〕

講演 2) 焼きいもビジネスの現状と展望

 西山隆央 氏 (有限会社なるとや代表取締役)
 森園 弘 氏 (たるたる亭沖縄社長)


【参考資料】

 開催要綱 (A4単頁版:3.5MB)
       (A3両面版:1.3MB)
        申込用紙(1.1MB)
       市民公開講座(0.8MB)
       English

 これまでの経緯
 焼き芋&スイートポテト・フォーラムの開催等に係る検討会

 私の好きなサツマイモ料理(5.6MB)
 (片寄眞木子 神戸女子短期大学名誉教授
  第2回実行委員会資料)

 

 

HOME